依頼者の心に寄り添い、悩みを共有する 弁護士としての仕事はそこから始まります。

福岡県福岡市中央区の弁護士事務所・中村国際法律事務所

  • 企業法務 会社の法務部
  • 交通事故 被害者を守る
  • 相続・遺言 円満な遺産相続
  • 離婚・国際離婚 悩みを解決
  • 労務 不当解雇など
  • 労災事故 損害賠償請求など
  • 企業の倒産・再生 高い専門性
  • 学校事故 いじめや体罰問題
  • 外国人に関する問題 外国人歓迎

すべては、最高の満足を提供するために

当弁護士事務所のホームページへご訪問していただきありがとうございます。弁護士の中村亮介です。中村国際法律事務所は、福岡県福岡市中央区天神にある弁護士事務所です。

「依頼者の心に寄り添うこと」
「迅速かつ丁寧なリーガルサービスを遂行すること」
「クライアントに揺るぎない安心を提供すること」

以上の3つの理念をかかげ日々の活動をしております。

当弁護士事務所で扱っている案件は福岡市内で発生した企業法務・家事事件・交通事故等の人身障害事件が中心ですが、依頼者のご相談があればどのような案件でも承っております。

また、当事務所は、福岡市がアジアの玄関口であることも踏まえ、英語・中国語を必要とする国際的な問題が派生したときにも対応しています。当弁護士事務所代表が上海への留学時代に築いた中国の弁護士事務所とのネットワークも有しています。

得意分野

・企業法務(企業間紛争処理、労働事件、債権回収、契約書作成など)
・国際法務(国際取引 国際民事紛争処理など)
・人身障害事故(交通事故 労災事故 学校事故 医療過誤など)
・家事事件(相続 遺言書作成 離婚など)

福岡市中央区の弁護士事務所・中村国際法律事務所の目的や目標について

福岡市内にお住まいの方を中心としたご依頼者の心に寄り添い、悩みを共有する。弁護士としての仕事は、そこから始まります。依頼者の悩みを聞き、共感し、依頼者の悩みや苦しみに思いを馳せ、全力で事件解決に臨んでいます。

中村国際法律事務所の目的は以下です。

「依頼者からの絶対的な信頼をうけ、その全てを託してもらい、期待以上の結果を出すこと」

「弁護士中村亮介のいる弁護士事務所に頼めば大丈夫。この弁護士事務所でだめなら、仕方ない。」と言われるくらいの弁護士事務所になりたいと考えています。

依頼者への取り組みの姿勢について

ひとりひとりのクライアントを大切にするという弁護士として当たり前の事を大切にしています。

弁護士報酬の大小に関わらず、引き受けた案件には誠心誠意全力を尽くします。福岡市の方が中心ですが、海外の案件があれば海外へも行きます。

依頼者の心に寄り添い、悩みを共有する。

とにかく「依頼者の声に耳を傾け」て難解な法律の話をわかりやすく依頼者に伝えることも、弁護士にとって大切だと思います。

弁護士として依頼者を不安にさせないこと。

弁護士として依頼者に絶対的安心を提供すること。

当弁護士事務所はひとつひとつの案件について、依頼者に対してこまめに連絡して、丁寧に進めていくことが弁護士として大事だと考えています。

当たり前のことかもしれませんが、それが徹底している福岡市内の弁護士事務所は、もしかしたらそれほど多くないのかもしれません。だからこそ、この福岡県福岡市中央区に弁護士の事務所を設立してからそこまでの年数が経過していないのにも関わらず、多くの顧問企業を抱え、圧倒的な信頼を集める弁護士事務所となることができているのだと自負しております。

弁護士の仕事というのは、個人や会社の重要局面に立ち会う仕事です。企業法務にしても、企業のトラブルを未然に防ぐ「転ばぬ先の杖」になる。だから、どんな案件でも、全力を尽くして進めていく必要があるのです。

業務内容

福岡市中央区の弁護士事務所である中村国際法律事務所の取り扱っている業務内容を項目別にお伝えします。

①企業法務

企業間におけるトラブルは、その処理を誤ると中小企業にとって致命傷になりかねません。そこで、企業活動においては、紛争を未然に予防することが必要です。そのためには、トラブルが発生する前から、企業法務に通じた弁護士に相談することが大切です。

契約書のチェックをはじめトラブルを未然に防ぐため弁護士のアドバイスを早い段階で受けておくことがトラブル回避につながります。弁護士と顧問契約を結んでおくといいでしょう。万が一、紛争に発展した場合でも、傷は浅いほうがいいので、できるかぎり早期に弁護士のアドバイスを受けることが大切です。

当弁護士事務所のクライアント企業様の特徴と致しまして、海外で事業展開をしている企業様や、複数の外国人を雇用している企業様が多くいらっしゃるということです。

当弁護士事務所の強みの一つは多言語対応です。英語や中国語で書かれた契約書のリーガルチェックを行い、英語や中国語で対応することができる弁護士事務所はこの福岡県福岡市にはほとんどありません。

企業法務に通じた弁護士を選ぶ基準を少しご紹介します。それは数多くの業種にわたる企業の顧問弁護士を選ぶことが大切です。

中村国際法律事務所は、製造業、卸売業、病院、薬局などの医療機関、貿易会社、物流会社、IT企業、旅行会社、ベンチャーキャピタル、不動産会社、全国展開する飲食店経営会社等、多くの福岡市内でご活躍されている企業において顧問弁護士に就任しております。

②交通事故

当弁護士事務所は、福岡市内にある保険会社代理店と提携しており、交通事故の被害者の代理人として、常時、多数の交通事故を受けております。

交通事故の加害者は、通常、事故処理を保険会社或いはその顧問弁護士に処理を依頼しますが、保険会社が示談交渉において提示する賠償金額は、その保険会社が独善的にもうけている基準(任意保険基準)に基づくものであり、裁判所において認められる賠償額に比べると非常に低額です。

保険会社は、交通事故の被害者が自ら対応する場合は任意保険基準に基づき賠償額を提示しますが、被害者が弁護士に依頼した場合は、裁判所基準に基づき賠償額を提示します。

このように、保険会社は人によって態度を変えているというのが実態です。示談交渉に強い当弁護士事務所の強みは、「スピード」と「丁寧さ」を併せもっていることだと自負しております。福岡市内にいらっしゃる経験豊富な弁護士より訴訟にも強いことは今までの弁護士中村亮介の実績を見ると明らかです。

ご加入されていらっしゃる保険に弁護士保険特約がついている場合は、交通事故の被害者は、保険金により弁護士費用をまかなうことができます。福岡市内の被害者の方でお悩みの方はまずは一度ご相談ください。

④離婚問題

離婚には、親権・養育費・慰謝料・財産分与・年金分割・子どもとの面接交渉・DV問題など様々な問題が含まれています。扱う内容だけに、当事者には強い精神的ストレスがかかってしまいます。

「誰にも相談できない」と一人で悩みを抱え込まずに、福岡市内にいらっしゃる方はぜひ早い段階で当弁護士事務所にご相談ください。

弁護士業務として具体的には以下の様な事柄について考えていかなければいけません。

慰謝料・財産分与・住宅ローン・年金分割等、離婚とお金の問題、子供の親権・養育費等の問題、面会交流、婚姻費用分担請求、不貞の慰謝料請求、その他男女関係のご相談等です。

⑤債務整理

弁護士に依頼することによって、支払請求が一時的にストップし、そこから生活の再建を始めることができます。なお、福岡市中央区天神に事務所を構える当弁護士事務所では、法テラスでの事件処理は受け付けておりませんことをご了承ください。

⑥相続・遺言書

相続・遺言書・不動産関連に強い弁護士が丁寧かつ迅速に対応します。

遺産分割、相続放棄、遺留分減殺、遺言、相続対策、相続税対策、相続税申告等遺言書の作成および保管 (公正証書遺言・自筆証書遺言) から遺言執行(遺言信託)相続手続までを弁護士が担います。

生前の相続対策・高齢者問題でお悩みの方に対しましては、遺言書の作成、生前贈与、死因贈与、売買などによる資産の組み換え、遺言信託、成年後見申し立てなどの事務も弁護士が承ります。

相続発生後の相続手続きでお悩みの方につきましては、遺産分割協議書の作成、遺産分割、遺留分減殺請求、相続放棄、限定承認、相続登記、遺言検認手続き、遺言執行を当弁護士事務所で承ります。

相続税でお悩みの方につきましては、相続税・贈与税申告、生前の相続税対策、税務調査を当弁護士事務所が承ります。

相続争いの解決、相続争いの発生の事前の予防の仕方などでお悩みの方につきましても一度福岡市中央区天神にあります当弁護士事務所にご相談ください。

中村国際法律事務所の強み

①福岡市内の公認会計士・税理士、司法書士、社会保険労務士との戦略的提携関係

福岡市内に所在する有力な公認会計士・税理士、司法書士事務所、社会保険労務士との密接な提携関係を築いており、様々な問題について幅広く対応することができるのが当弁護士事務所の強みです。

例えば、倒産案件、相続案件に関しては、公認会計士・税理士との協同により、法務面のみならず税務面も弁護士が一気に解決することができるのです。

また、会社役員の選任解任に関しては福岡市内の司法書士との連携、社会保険が絡む案件に関しては福岡市内の社会保険労務士と連携して、弁護士事務所が幅広く業務に対応することができます。

②福岡市内の弁護士としては異色の国際案件にも対応

福岡市内の弁護士としては異色でありますが、弁護士中村亮介は、復旦大学法学部大学院に留学し、その後、上海市錦天城法律事務所に勤務した経験があります。そのため、国際法務、特に中国法務に関して、福岡市内の中では絶大な信頼を得ているものと自負しております。

③お客様お一人お一人の案件を丁寧に行う

HPを大々的に広告を展開している福岡市内にある弁護士事務所の特徴として、大量に案件を受け、経験の浅い新人弁護士を大量に採用し、そのような新人弁護士により依頼者の話を十分に聞くこともなく、流れ作業のように事件を処理する弁護士の方々が多く見受けられます。そのような事件処理は時に弁護過誤を生み出しかねません。

しかし、当弁護士事務所は、依頼者ひとりひとりの事件処理を丁寧に行います。そのため、受任案件数に制限を設けていることをご了承ください。

当弁護士事務所が依頼者の方一人一人に真剣に向き合っているからこそですので、ご理解下さいますようよろしくお願いします。

④メディア出演実績

当弁護士事務所の弁護士中村亮介が代理人として関わった中国人領海侵犯事件の無罪判決がメディアに取り上げられた事があります。

また、福岡県福岡市のテレビ局であるKBC九州朝日放送さんの情報番組『サワダデース』への弁護士中村亮介の出演は2016年5月で7回目になります。

「サワダデース」 KBC九州朝日放送 夏休みは危険がいっぱい!?子どもにまつわる法律の話

スマホゲームで高額請求、子どもが加害者の場合の監督責任など、夏休みに起こりうる子どもの事件などを解説しました。

「サワダデース」 KBC九州朝日放送 地震被害に伴うお金のトラブル

り災証明書の交付について気を付けるべきポイント、残った住宅ローンの問題、給料トラブルなどをわかりやすく解説しました。

「サワダデース」 KBC九州朝日放送 弁護士がズバリ解決引っ越しトラブル

引き渡し時や引っ越しにまつわる様々なトラブルをわかりやすく解説

「サワダデース」 KBC九州朝日放送 弁護士がズバリ解決労働問題

労働問題(解雇、賃金未払いなど)についてのトラブル事例に基づいた問題が起きた時の対処法などを解説しました。

「サワダデース」 KBC九州朝日放送 弁護士がズバリ解決離婚問題

様々な離婚相談の事例を元に離婚原因、慰謝料の相場、争点のポイントなどをわかりやすく解説しました。

まずはしっかりとお話しをお聞きします。お気軽にお問い合わせください(個人の方は初回相談料無料)

電話番号 092-717-2055 受付時間 平日9時〜17時

中村国際法律事務所 Nakamura international law office

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1丁目12番14号
紙与渡辺ビル8階 →MAP
FAX. 092-717-2056

電話番号 092-717-2055 受付時間 平日9時〜17時

初回ご相談は無料です(個人の方限定)

交通事故専門サイト

新着記事